FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七草

<7日>
今朝は七草の日。 
春の七草でおかゆを煮ました。
この日におかゆを食すわけは、今は亡き母から口伝えに聞いた教えによれば、お正月の間お餅やご馳走を食べ、疲れた胃を休めるためらしいです。
七草は薬草としても効果があるよう です。
病気にかからないようにその七草の薬草を入れるという意味もあるらしい。
母から伝わる七草を刻みながら唄う歌の文句は、「七草なずな、唐土 の鳥が日本の国に渡らぬ先にストトントントン・・・・」。 
昨年新型インフルエンザが流行しました。
幸いに弱毒性だったのですが、鳥インフルエンザがヒトに感染するなどして強毒性に変わると大変な被害に なると聞いています。
今年もナベ鶴などからH5N1型の強毒性の鳥インフルエンザのウィルスが検出されているというニュースがありました。
中国(唐)大陸から越冬に来 る鳥が病気の原因を運んで来るということが、この歌の文句に含まれているように思うのは、勘違いでしょうか。
そうだとしたら、昔の人って凄い、と 思います。 
今年は風邪をひきませんように。  

本日、知事が20日に臨時議会を招集するという連絡。 
経済対策として今年4回目の補正予算が提示される予定。 
対症療法としての経済対策は必 要です。が、23年度の政府予算案を見るにつけ、前借りのお金ばかりを増やしてサービスを提供されても、結局返済するのは民。 
しかも後から生まれてくる 子どもたち。 こんな巡りの公共政策をいつまでも続けることを、この国の人たちはヨシとするのだろうか?? 
とうとう国の債務残高は900兆円を 超えています。
スポンサーサイト

酌上手

<6日> 
お酌の上手な人がいるものです。 
お愛想でもなく、強要でもなく、気がつくとやんわりと徳利が目の前に現れる。 
本日、お招きいただいたお家にて、いつもは一升瓶を敵としない酒豪が次々と討ち死にするのを、誠に不思議に思った次第です。 
あれは、お酒が普通のものではない!!と二番目に爆睡した輩が主張していました が、私はお酌したあの元銀行員のご親戚の方、あの人の技によるものと確信します。 
来年は技能五輪が松本市、諏訪市でいよいよ開催となりますが、 お酌の部門、なんて・・・ないですね。残念!!

恩師にお別れ・・・

<5日>
昨晩、悲しい知らせが舞い込みました。
小学校の1年から4年までお世話になった担任の前沢純夫先生の葬儀のため松代へ。 
弔辞のご奉読の間中、涙が止まりませんでした。
クラスの全員が大好きだった先生、一人一人の生徒をわが子のように大切に、やさしく包んでくれまし た。 
先生の弟さんや娘さんがお礼のご挨拶をしに来て下さっているのに、受け答えできませんでした。
いつもはちゃんとお話ができるはずの私なのですが、本当に悲しくて一言も声 が出ないのです。
という初めての経験をしました。 
柔らかい、素直な時期に前沢先生に出会えたことは大変幸せなことだったね、と一緒に参列した同 級生五人と語りあい、小さな追悼同級会となりました。 
先生に心より感謝もうしあげ、こころよりご冥福をお祈りいたします。 
この職の悲しい性、飛びかえり新年会のはしごにて、「おめでとうございマース」、と元気よく言わなければならないのです。 
でも、本日は少々元気が出ませんでした。正直ですみません。

諏訪市新年賀詞交換会に出席

乾杯の音頭を。
昨年末の駅前のシンボル、諏訪地方に唯一残った丸光百貨店の閉店ニュースがショッキングでした。
景況はけっして安心できませんが、力強く大地を分 けて生まれ出る芽吹きの年となりますよう力を合わせて乗り切ろうではありませんか!!
 カンパーイ。

正月

2日(日)
家族と初詣に諏訪大社上社へ。
今年の4月を意識して、いつもの年より大きな熊手を買いました。
 m(^_^)mご利益ありますように・・・

平成23年 元旦

     Image001.jpg

<元旦>
曇りの予報の中、日の出の一瞬東の空が晴れました。
今年の初日の出を家のベランダ、そして、庭に下りて拝むことができました。ラッキー!
張り詰めた氷点下の空気が、すがすがしい緊張感を与えてくれました。
本年、背筋を伸ばし、襟を正して頑張ります。

       Image243.jpg
<新春ごあいさつ>
謹んで初春のお慶びを申し上げます。
ふわふわのうさぎの毛なら歓迎ですが、不安定な政情にてこの国がふわふわなのは困ります。
「一身独立して一国独立す」福沢諭吉先生の教えを思い返しています。

昨年は諏訪大社御柱祭はじめ、出雲大社参拝など神様にお仕えし、地域の絆を結びました。
本年はうさぎ年。「大きな耳」は前回選挙から私の座右の銘 です。
改選期を迎える本年、うさぎのような大きな耳で皆様の、自然界からの、あるいは天からの声を沢山拾いながら社会のお役に立てるように頑張り たいと思います。ご指導、ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。
今年の干支、「辛卯」は対地を割って芽が出てくるという年廻りと聞きます。
本年が力強い、新しい「ことの始まり」となりますよう、皆様のご多幸を お祈り申し上げます。
プロフィール

KanekoYukari

Author:KanekoYukari
・1958年8月28日 長野県諏訪市に生まれる
・1977年3月 長野県諏訪二葉高等学校卒業(3年のとき生徒会長)
・1981年3月 慶応義塾大学法学部政治学科 卒業
・1981年3月 (株)服部セイコー(現:セイコー株式会社)入社
国内営業、輸出入業務、宣伝販促、役員秘書ベンチャー日本法人立ち上げなど
・1994年11月 県議会議員(金子松樹)秘書
・1998年1月 (社)諏訪青年会議所 理事
・1998年2月 長野オリンピック アメリカ選手団付き通訳
・1999年4月 長野県議会議員 当選
・2005年3月 早稲田大学大隈記念大学院公共経営研究科修了(専門職学位 公共経営学 修士)
・2011年4月 長野県議会議員 3期目の当選

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。