FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月県議会 一般質問

9月30日 一般質問2日目
一般質問に立ちました。
8月に諏訪地方におきた豪雨災害を中心に県の基本的な考え方、計上された補正予算等について質問しました。
諏訪地域では過去に記録のないゲリラ豪雨に降られ、大きな被害を受けました。
今後の県としての対応をはじめ、堰堤の効果・森林と災害の関係・災害時の看護体制など質問しました。
知事に対し
・新政権のマニフェストでは無駄な公共工事を見直すとしているが、公共工事の「ムダ」とはどのようなものと考えるのか。
・災害対策や減災対策は政権が変わっても政府の重要な役割であることは変わらない。
今回の災害においても国の支援を求めたいが、災害を含め公共事業の国の役割と県の関係はどうか。

詳細は10月17日の県政報告会でお話したいと思います。
プロフィール

KanekoYukari

Author:KanekoYukari
・1958年8月28日 長野県諏訪市に生まれる
・1977年3月 長野県諏訪二葉高等学校卒業(3年のとき生徒会長)
・1981年3月 慶応義塾大学法学部政治学科 卒業
・1981年3月 (株)服部セイコー(現:セイコー株式会社)入社
国内営業、輸出入業務、宣伝販促、役員秘書ベンチャー日本法人立ち上げなど
・1994年11月 県議会議員(金子松樹)秘書
・1998年1月 (社)諏訪青年会議所 理事
・1998年2月 長野オリンピック アメリカ選手団付き通訳
・1999年4月 長野県議会議員 当選
・2005年3月 早稲田大学大隈記念大学院公共経営研究科修了(専門職学位 公共経営学 修士)
・2011年4月 長野県議会議員 3期目の当選

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。