スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七草

<7日>
今朝は七草の日。 
春の七草でおかゆを煮ました。
この日におかゆを食すわけは、今は亡き母から口伝えに聞いた教えによれば、お正月の間お餅やご馳走を食べ、疲れた胃を休めるためらしいです。
七草は薬草としても効果があるよう です。
病気にかからないようにその七草の薬草を入れるという意味もあるらしい。
母から伝わる七草を刻みながら唄う歌の文句は、「七草なずな、唐土 の鳥が日本の国に渡らぬ先にストトントントン・・・・」。 
昨年新型インフルエンザが流行しました。
幸いに弱毒性だったのですが、鳥インフルエンザがヒトに感染するなどして強毒性に変わると大変な被害に なると聞いています。
今年もナベ鶴などからH5N1型の強毒性の鳥インフルエンザのウィルスが検出されているというニュースがありました。
中国(唐)大陸から越冬に来 る鳥が病気の原因を運んで来るということが、この歌の文句に含まれているように思うのは、勘違いでしょうか。
そうだとしたら、昔の人って凄い、と 思います。 
今年は風邪をひきませんように。  

本日、知事が20日に臨時議会を招集するという連絡。 
経済対策として今年4回目の補正予算が提示される予定。 
対症療法としての経済対策は必 要です。が、23年度の政府予算案を見るにつけ、前借りのお金ばかりを増やしてサービスを提供されても、結局返済するのは民。 
しかも後から生まれてくる 子どもたち。 こんな巡りの公共政策をいつまでも続けることを、この国の人たちはヨシとするのだろうか?? 
とうとう国の債務残高は900兆円を 超えています。
プロフィール

KanekoYukari

Author:KanekoYukari
・1958年8月28日 長野県諏訪市に生まれる
・1977年3月 長野県諏訪二葉高等学校卒業(3年のとき生徒会長)
・1981年3月 慶応義塾大学法学部政治学科 卒業
・1981年3月 (株)服部セイコー(現:セイコー株式会社)入社
国内営業、輸出入業務、宣伝販促、役員秘書ベンチャー日本法人立ち上げなど
・1994年11月 県議会議員(金子松樹)秘書
・1998年1月 (社)諏訪青年会議所 理事
・1998年2月 長野オリンピック アメリカ選手団付き通訳
・1999年4月 長野県議会議員 当選
・2005年3月 早稲田大学大隈記念大学院公共経営研究科修了(専門職学位 公共経営学 修士)
・2011年4月 長野県議会議員 3期目の当選

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。